女性

風俗に通う上でのリスク

風俗に通っている男性のほとんどが、ある程度はリスクを覚悟していると思います。 私も風俗遊びが大好きで暇と金さえあれば利用しています。 もちろんリスクは承知の上ですけど、それでもやっぱり感染症だけは気になります。 それなら風俗に行かなければ良いのでしょうが、とても風俗が無い生活は考えられません。 ではどうしたら少しでも性病がうつるリスクを減らせるのか気になりますよね。 風俗をこれからも楽しんで行くためには、知っておきたいことだと思います。 素直に風俗店の方に聞いてみたら、注意点としていくつか教えてくれました。 風俗で本番やアナルセックスを生でしなければ大丈夫と思っていませんか? 実は私自身大丈夫なんだと思っていました。 ところがディープキスやフェラ、素股、クンニ等でもうつるそうです。 HIVはキスでは感染しないとテレビで見たことがありますが、性病は他にも色々とあるので気を付けないとなりません。 だからと言ってせっかく風俗に出掛けて、それら全てをしないなんて寂し過ぎます。 その中ではクンニが一番危ないと聞きました。 性病が多少でも心配だったら、クンニだけはほどほどにした方が良さそうです。 それとしっかりとしたお店を利用した方が良いと教えてくれました。 ちゃんと定期検査をしているかどうかは、お店のホームページに記載があったりするらしいです。 確かにちゃんと検査してくれている方が、気持ち的には安心感を得られるのは当然だと思います。 それでも女性が検査した後に性病を持った客を相手にしていたら…。 そればかりはどうにもならないので、運としか言いようが無いですよね。 後はプレイ中にコンドームを使用することが効果的。 体調が優れない時は免疫力が低下している可能性もあるので、風俗遊びはあまりお勧めできないとも教えてくれました。 それと外国人客を受け入れてないお店の方が、多少はリスクが下がるのではとおっしゃっています。 風俗に来る男性の多くが「自分は大丈夫」と思っている人が多いらしいです。 確かに私もそうではあります。 でも多少は気を付けていないと、発症していても気づかないなんてことに。 結局リスクを背負うも気にせず楽しむのも自分次第ですが、せめて自分が感染を広めるなんてことだけは避けたいものです。